Pages

高学歴は関係ない

塾講師に応募するとき、自分は高い学歴があるから採用されるという考えの人が多いようですが、実はこの考え方はあまりよくありません。高学歴だから採用試験には受かるという考えを捨てましょう。講師の応募の時から横柄な考え方をしていては、印象も悪くなりますので謙虚になることが大切です。高学歴を鼻にかけた人は、まず採用はないと考えた方が良いです。

自身の都合で自信をもつことをやめて、自分はこの塾で働かせてもらうという謙虚な気持つことが大切です。塾講師の採用試験の場合は、自分のこれまでの学歴やどれだけのキャリアがあるのかを鼻にかける人は採用されません。このような気持ちを持っている人は、実際採用されても生徒に信頼されないですし、気高いので子供には嫌われてしまいます。生徒に信頼されない塾講師は、親御さんからも信頼を受けることはありません。ましてや塾にとってこのような人材はマイナス要素です。

心がけることは誠実な対応です。塾講師は、多くの生徒に触れあい指導していく仕事です。たとえ人柄がよくても、人見知りの性格や口下手では授業になりません。生徒から聞かれたことには、ハキハキと受け答えができるようにしていきましょう。